Topics

日本清酒余市ワイナリーが開店しました。


平成23年08月03日

日本清酒(札幌)は2日、後志管内余市町の余市葡萄酒醸造所内にレストラン、ギャラリーを新設し「余市ワイナリー」としてリニューアルオープンさせました。
国産ワインの消費が低迷する中、余市ワインを町内外に幅広くPRしようと、総工費2億円をかけて改装しました。

70席のレストランはオホーツク管内興部町で農場を経営するノースブレインファームとの共同経営。イタリア料理と同醸造所で作る13種類のワインを提供する。食材は余市町の野菜など道内産にこだわっています。
ギャラリーは地元画家らの作品を中心に展示します。
売店も2倍に拡大し、ワインの試飲コーナーももうけました。

日本清酒の佐藤哲康経営企画部長は「余市産のブドウを使った安全安心なワインに、より親しんでもらえる施設にしたい」と話しています。

問い合わせは余市ワイナリー(0135-23-2184)まで。年末年始以外は無休。

(2011-08-02 北海道新聞) 

リンク:日本清酒余市ワイナリーhp