Topics

メープルシロップの糖尿病予防効果について


平成23年06月20日

カナダ産メープルシロップに抗糖尿病作用の可能性があることが見出されました。

ロードアイランド大学の研究で、カナダ産メープルシロップにアブシシン酸が高いレベルで含有されていることが確認されました。
植物ホルモンであるアブシシン酸には筋肉の糖吸収を促進する効果などがあり、糖尿病に対する有効性が極めて高いとされています。

また、メープルシロップに含まれるポリフェノールには、炭水化物が糖質に変換される際にかかわる酵素を阻害することが解っています。

(2011.06.01 健康食品新聞)