Topics

ホップ、えごま、カンゾウ抽出物が注目されています


平成23年06月20日

アルプス薬品工業(岐阜県飛騨市)が植物由来の機能性素材を開発しました。

ホップエキスは強力な抗酸化、抗炎症、抗菌活性を有するキサントフモール、えごまは抗アレルギー作用を持つルテオリン、ロスマリン酸などのポリフェノールを含みます。

カンゾウ抽出物には抗酸化活性をもつグラブリジン、抗糖化作用を持つリコカルコンAを含みます。

(2011.06.01 健康食品新聞)