Topics

オリーブオイルが、EFSAから認められた抗酸化成分となりました


平成23年05月23日

欧州食品安全機関EFSAの健康強調表示(ヘルスクレーム)についての評価で、オリーブオイルポリフェノールとLDL粒子の酸化障害からの保護について、因果関係が確立していることが認められました。

「オリーブオイルポリフェノールの摂取は、血中脂質の酸化障害の予防に貢献する」という表示が可能になりました。

(2011.05.18 健康食品新聞)