Topics

レスベラトロールの糖尿病性腎症予防効果について


平成27年12月09日

キリンのグループ企業のメルシャン(東京都中野区)は、赤ワインに含まれるポリフェノール「レスベラトロール」が糖尿病合併症の1つとされる糖尿病性腎症に対して予防効果を持つことをマウスによる実験で明らかにしました。

これは糖尿病性腎症を発症するモデルマウスにレスベラトロールを経口投与して4週間飼育し、血液中の発症リスクマーカーを測定した結果わかったものです。

糖尿病性腎症は発症すると生活に重大な影響を及ぼし、進行すると治療困難となるため、その予防が特に重要視されています。

(2015.09.02 健康食品新聞)