Topics

ビルベリーエキスのパーキンソン病予防効果について


平成27年06月10日

北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」の機能性研究を続けているわかさ生活(本社・京都市)は、鳥取大学教授・河田康志氏との共同研究で、ビルベリーエキスに含まれるアントシアニンにパーキンソン病を予防する可能性があることを確認しました。

これは、5月30日に行われた第56回日本生化学会・中国四国支部例会で論文発表されたもので、ビルベリー中のアントシアニンがパーキンソン病の原因となるαシヌクレインのアミノ酸構造を変化させることにより、アミロイド繊維の形成を抑制することが新たにわかったということです。

(2015.06.03 健康食品新聞)