Topics

ユーカリポリフェノールは非アルコール性脂肪肝炎にも効果があります。


平成27年05月15日

長岡香料(大阪市中央区)は、果糖吸収抑制作用を持つユーカリポリフェノール「ユーカグランジン」が非アルコール性脂肪肝炎(NASH)や糖化にも効果があることを突き止めました。

果糖の過剰摂取は肥満だけではなく、NASH、美容や老化に関連する糖化原因でもあり、同社はこれらに対するユーカリ葉抽出物の抑制効果をラットを用いた実験で確認しました。

でんぷん食、果糖食(果糖とでんぷんを含む)、果糖食にユーカリ葉抽出物添加食をラットに5週間与えたところ、でんぷん食群に比べ果糖食群は肝臓の脂肪蓄積が進みましたが、ユーカリ葉抽出物添加食群では肝臓脂肪の蓄積が抑えられたということです。

(2015.03.18 健康食品新聞)