Topics

ビルベリーは高脂肪食の影響を減少させます。


平成27年05月15日

東フィンランド大学の研究によると、ビルベリー(野生のブルーベリー)の摂取が高脂肪食の悪影響を減少させることがわかりました。今回初めて、ビルベリーは血圧および食事由来の炎症応答の両方に作用することが示されました。

3か月間、高脂肪食を与えたマウスの健康に焦点を当てて調べたもので、食餌に凍結乾燥ビルベリーを加え、炎症細胞、最高血圧、インスリン感受性などを調べました。
高脂肪食投与マウスは有意に体重増加、グルコースや糖質代謝、炎症因子、血圧などに悪影響が認められましたが、ビルベリー投与群では高脂肪食の前炎症性作用を減少させ、さらに血圧の上昇も予防しました。

ピルベリーの有益な健康作用はポリフェノール、特にアントシアニンにより説明できると考えられています。

(2015.03.18 健康食品新聞)