Topics

北海道産ワイン原産地表示の実現へ向けて動き出しました。


平成26年03月05日

道は、これまで国税庁の規制では道産ワインに認められなかった原産地表示を「北海道産」「道産」と表記できるよう、基準作りを始める考えを明らかにしました。。認められた銘柄や味が保証されたワインだけに道産と表記することで、道産ワインの評価を高めてブランド化を狙うものです。

 同日の道議会一般質問で、道経済部の山崎峰男・食産業振興監が、自民党・道民会議の吉川隆雅氏(札幌市北区)の質問に答えたものです。

国産ワインでは昨年7月、山梨県ワイン酒造組合が独自基準をクリアしたワインに「山梨」と原産地表示することを国税庁に申請して認定されています。

(2014.03.05 北海道新聞)