Topics

クランベリー抽出物素材について


平成25年12月19日

インデナジャパン(東京都千代田区)が取り扱いを開始したクランベリー抽出物「ギカクラン」は殺菌効果の高いプロアントシアニジンAを多く含み、フランス保健庁が認定する分析法「D‐MAC法」に基づいて含有量を測定しているのが特徴です。

プロアントシアニジンAが17~22%で規格化され、殺菌・抗菌効果、尿路感染症改善、排尿障害改善などの効果が期待されています。

(2013.11.20 健康食品新聞)