Topics

キウイの抗酸化作用について


平成25年12月17日

帝京大学薬学部の研究で、ゴールドキウイに際立った抗酸化作用があることがヒト試験で明らかになりました。

毎食後1個のキウイフルーツを7日間摂取し、尿中酸化ストレスマーカーを測定したところ、酸化ストレスマーカーの減少が見られたとのことです。
特にゴールドキウイの作用が強く、脂質酸化抑制効果にすぐれていることがわかりました。

また生物応答調節活性の検討ではグリーンキウイの免疫力向上が示唆されました。

(2013.10.09 健康食品新聞)