Topics

ブドウ種子エキスの血圧安定作用について


平成25年12月17日

インデナ社(日本窓口・インデナジャパン、東京都千代田区)は、白ワイン生産由来ブドウ種子を原料とする「Enovita」に血圧正常化作用があることを発表しました。

イタリア・ミラノの研究者によって行われた境界域血圧の健常被験者119人における4か月間の比較対象レジストリ試験により、有益な心血管系効果があることが明らかにされました。

「Enovita」はプロアントシアニジンを豊富に含むエキスで、同社は今回の研究についてグレープシード・プロアントシアニジンが健常な血圧維持に貢献していると考え、研究を続けていく方針です。

(2013.10.02 健康食品新聞)