Topics

紫茶エキスが上市されました。


平成25年12月17日

オリザ油化(愛知県一宮市)は抗肥満、美肌作用の期待される新素材「紫茶エキス」を上市しました。
紫茶は、ケニア茶業研究財団が作り出した新品種のお茶で、アントシアニンを含み、酸性域で美しいピンク色の水色(すいしょく)となります。

一般的なお茶には含まれない特殊なポリフェノールGHGが高含有されているのが特徴で、GHGには強い細胞障害抑制作用が認められています。

抗肥満作用はマウスを使った動物実験で、美肌作用は正常ヒト表皮角化細胞をもちいた試験で検証されました。

(2013.09.25 健康食品新聞)