Topics

ウコン抽出物の抗うつ効果について


平成25年12月17日

セティ(東京都千代田区)は、ウコン抽出物「BMC-95」について、うつ病患者にいする抗うつ効果があることを臨床試験で検証し、発表しました。

これは、うつ病患者60人を抗うつ剤投与群、BMC-95投与群、抗うつ剤とBMC-95併群の3群に分け、6週間摂取させ、ハミルトンうつ病尺度で評価したものです。

BMC-95の摂取でうつ病重症度が低減し、その低減幅は抗うつ剤フルオキセチンに匹敵するとのことです。

(2013.09.18 健康食品新聞)