Topics

ブドウ由来レスベラトロールの皮膚・運動能老化抑制効果について


平成25年12月11日

オリザ油化(愛知県一宮市)は、ブドウ由来レスベラトロールが皮膚・運動能の老化を抑制するということを明らかにしました。

老化促進マウスに同社製品「レスベラトロール‐P5」を投与したところ、
投与なしのマウスに比べ外観が明らかに若々しく、皮膚内の寿命遺伝子の発現が増加し、最終糖化生成物量が減少していました。

また、運動機能面では投与3か月目のマウスにおいて、自発運動量の増加が確認されました。また、協調運動、筋力試験、網膜機能や骨密度についても改善傾向が見られたとのことです。

(2013.09.11 健康食品新聞)