Topics

小豆煮汁の骨粗鬆症予防効果について


平成25年11月22日

井村屋開発部(三重県津市)は、近畿大学農学部との共同研究で小豆の煮汁成分が骨粗鬆症の予防・改善に効果があることを見出しました。

小豆の煮汁から調整したポリフェノール成分が豊富に含まれる抽出液をマウスの前駆骨芽細胞に添加し、骨芽細胞の文化の指標となるアルカリフォスファターゼの活性を評価したところ、増強されることが判明したものです。

今後同社では大量に発生する煮汁の活用手法として、実用化を検討していく考えです。


(2013.07.17 健康食品新聞)