Topics

オリーブオイルがアルツハイマー病を防御する理由


平成25年11月22日

エキストラバージンオリーブオイルにはアルツハイマー病(AD)の発症リスク低減効果があるといわれています。

米国ルイジアナ大学の研究グループは、オリーブオイルに含まれる抗酸化物質、オレオカンタールにADの原因物質であるアミロイドβを除去する酵素とたんぱく質の産生促進効果があることを明らかにしました。

地中海料理摂取に伴うエキストラバージンオリーブオイル由来のオレオカンタールにはADや神経変性認知症の発症リスクを減少させる可能性があるということになります。

(2013.07.24・31合併号 健康食品新聞)