Topics

トマト種子成分の新機能について


平成23年04月26日

トマト種子中のサポニン成分『トマトシドA』に血中コレステロール上昇抑制作用があることがマウスを使った実験で確認されました。

これはキッコーマン研究開発本部(千葉県野田市)がマウスを使った実験で確認したもので、日本農芸化学会2011年度大会で発表されました。

(2011.04.06 健康食品新聞)