だいこんの栄養

  一般に大根は上部ほど甘く、下部に行くと辛くなるといわれています。
大根を上部、中間部、下部に分けて糖度を測定した実験では、
上部4.9%、中部4.1%、下部3.6%という結果が出ています。

消化酵素のアミラーゼの活性はも上部が高く、下部が低くなってます。
これは下部に多く含まれている辛み成分のイソシオチアネートにより、
アミラーゼの作用力が抑えられているためです。

大根にはいろいろな種類があり、その地域で栽培しやすい品種、
用途に合った品種、部位などがあります。
目的に応じた選択をすることによって、より豊かな食生活になるでしょう。
  ダイコンの栄養1
 
  ダイコンの栄養2
 
  かいわれダイコンの栄養
 
  ダイコン葉の栄養