ベビーリーフとスプラウト

 
最近店頭で『ベビーリーフ』という名前で売られている野菜があります。
このベビーリーフというのは、発芽後10~30日程度の若い葉菜の総称のことで、
葉の長さ10cm程度のものが多く、主にサラダなどに使われます。
植物の種類には特に決まったものはありませんが、 次のような種類のものが多く
使われています。
 

  ミズナ  ホウレンソウ テーブルビート  レタス 
カラシナ(マスタードリーフ) エンダイブ
 

  一つの種類だけのものを売っていることもあれば、様々な種類のものをとり合わせて
売っていることもあります。


また、『スプラウト』というのは植物の新芽の総称です。
ブロッコリー、マスタード、クレソンなどが代表的です。
近年様々な野菜のスプラウトが販売されていますが、古くから利用されているもやし、
カイワレ大根などもスプラウトの一種です。
  ベビーリーフ
ベビーリーフ http://www.daenkei.com
かいわれ大根
カイワレ http://eyes-art.com/pic/