野菜統計ダイジェスト 全国版

 
  (1) 総産出額

平成20年度の野菜の産出額は2兆1,105億円で、前年に比べ1.0%増加しました。
これは、にんじん、はくさい等の価格が上昇したことによります。
 

 
   
  資料: 農林水産省 「平成20年度農業総産出額(概算)(全国)
注: すいか、メロン、いちごを含んだ結果である。


 
  また、農業総産出額8兆4,736億円に占める野菜の産出額の割合は、 25%となっています。  
 
   
  資料: 農林水産省 「平成20年度農業総産出額(概算)(全国)
注: すいか、メロン、いちごを含んだ結果である。


 
  (2) 作付農家数
 
  露地野菜とは、生育期間のほとんどを自然環境下で栽培した野菜をいいます。
それに対して、施設野菜とは、ガラス室やビニールハウスなどの構造物内で栽培した
野菜をいいます。

主に露地野菜を作っている農家(農業経営体)数は全国で81374戸です。
都道府県別では千葉県が第一位で、それに長野県が続きます。

主に施設野菜を作っている農家は全国で46689戸です。都道府県別では熊本県が
第一位で、愛媛県がそれに続きます。

ここでいう経営体数は、販売のあった経営体のうち、単一経営(主位部門が
80%以上の経営体)を指します。
主位部門が80%以下の複合経営体は含みません。

             
主に露地野菜の農家数
順位都道府県農家数(経営体数)
  全国81,374 
1 千葉5,506 
2 長野5,251 
3 埼玉5,001 
4 群馬 4,660 
5 茨城 4,643 
           
主に施設野菜の農家数
順位都道府県農家数(経営体数)
  全国46,689 
1 熊本4,584 
2 高知3,358 
3 茨城2,965 
4 静岡 2,722 
5 福岡 2,615 

  資料: 農林水産省 「2010年世界農林業センサス結果の概要」