世界のワイン消費量


 
2007年の世界のワイン消費量は約2400万トンです。

代表的な消費国は、フランス、イタリア、アメリカですが、特にフランスでの
消費量が多くなっています。
近年、中国でのぶどう・ワインの生産、消費量が伸びています。
また、イギリスはワイン生産量は多くないのですが、消費量は世界七位と なっています。
その多くがフランスからの輸入となっています。

一人あたりの年間消費量としてはルクセンブルグが最も多く、フランス、
ポルトガルがそれに続きます。
  世界のワイン消費量2007
 


  ワイン一人り当たりの年間消費量2007