世界のワイン生産量


 
2009年度の世界のワイン生産量は約2700万トンです。

代表的な生産国は、イタリア、フランス、スペインですが、特にイタリアとフランスの
生産量が多く、この2カ国で世界の生産量の約3分の1を占めます。
生産量も大変近い値で、毎年のように入れ替わっている状態です。

OIV(国際ブドウ・ブドウ酒機構)の発表によると2010年はイタリアで、2011年は
フランスが返り咲きそうです。
またブドウと同様に、近年の中国での生産量が伸びています。

2009年のワイン生産量の多い国と、近年のワイン生産量の推移を以下に示します。
  世界のワイン生産量2009
 


  世界のワイン生産量の推移