北海道の酒類消費量
 

北海道では年間どのくらいの酒類が消費されているのでしょう。
国税局の発表資料によると、平成21年度の酒類消費数量は389,851klです。

これは1.8l瓶換算で22,158万本に相当します。
成人一人当たり86.4lの酒類を消費したことになります。
v
  平成21年北海道の酒消費量
 

 

1.8l瓶換算で22,158万本といってもなかなかピンとこないでしょう。
これは瓶を立てて並べると、23,333kmになり、札幌~東京9.7往復、
千歳~ハワイ1.9往復、北海道の周囲7.8周分にあたります。

また、容積換算すると札幌時計台99.7杯、道庁赤れんが19.9杯、
真駒内アイスアリーナ1.6杯、札幌ドーム0.3杯に当たります。
  札幌市風景
 


  最近5年間の酒類消費量の推移は以下の様になります。
全体として減少傾向にありますが、ワインの消費量は減っていません。
平成21年度は成人道民一人当たり2.6lのワインを消費したことになります。

  酒類消費量の推移