ブドウの栄養
 

ブドウに最も多く含まれているのは、ブドウ糖と果糖です。果糖の過剰摂取は脂肪肝の
原因となることが示されています。ワインはブドウの糖分がアルコールになるため、
糖の代わりにアルコールを含むブドウと考えることができます。

ブドウは多量のカリウムを含むため、排尿作用があり、血圧を下げ、新陳代謝を活発にします。
また、多量の有機酸を含み、健康上の利点も多くあります。

さらにワインにすることで、アルコールとの相乗効果で、高い抗菌性を示します。
  参考 食品機能性の科学 株式会社産業技術サービスセンター
  ブドウの栄養