フキの栄養


  フキは古くから日本原産の野菜として利用されてきました。
自生の物ばかりではなく、栽培も盛んです。

フキの葉柄は煮物・つくだ煮・炒め物など、ふきのとうはさっとゆでてあく抜きして
酢の物などにします。 フキの葉も細かく刻んでつくだ煮などにします。

フキの根・根茎は中国で蜂斗薬とよばれ、解熱などに使われることもあります。

なお、近種である西洋フキ(バターバー)を含有している製品からは肝毒性が
報告されているので注意が必要です。

フキ・ふきのとうの栄養成分を以下に示します。
  フキ栄養
 
  フキノトウ栄養