アスパラガスの部位


  私たちが食べているアスパラガスはアスパラガスの若茎の部分です。

アスパラガスは地下茎をのばし、そこから毎年若茎を成長させます。
地上に出た若茎が25センチ前後に伸びたとき収穫します。

若茎が生長すると、1.8メートルほどの草が生い茂った状態になりますが、
これは葉ではなく、茎が葉のように生長した「擬葉」です。
若茎に三角形の鱗片がついていますが、これが退化した本物の葉です。

  アスパラの部位