北海道のアスパラガスの生産


  北海道は全国のアスパラガス作付面積の約3割、収穫量の約2割を占めています。
特に上川地方での生産が盛んで、名寄市が作付面積・収穫量ともに最も多く、
美瑛町がそれに続きます。

北海道でのアスパラガスの出荷時期はハウス栽培で3月下旬から5月下旬、
露地物で5月上旬から7月上旬ころです。
北海道では5月に下の降りる地域もあり、春先の低温被害を受ける年もあります。

また、土壌の高温・乾燥は出芽遅れや曲がり・穂開き、異常茎の発生につながるので、
注意が必要です。

アスパラガスの主な生産地と収穫量を以下に示します。


  北海道のアスパラ生産量