世界の果物供給量


  世界の主な国では、いったいどのくらいの量の果物が食べられているのでしょうか。

FAO(国連食糧農業機関)の世界の食料・農林水産業に関するオンライン統計データベース
「FAOSTAT」に掲載されている食料需給表(Food Balance Sheets)によると、
2007年の主な国における国民一人当たりの果物類供給量は、以下のようになっています。


  世界の果物供給量
 
  このデータは、国内生産量+在庫量+輸入量-輸出量により算出された値から
輸送時などに消耗する部分を引いた値(供給粗食料)を、その国の人口で
割ったもの(2007年)です。
国民1人に対し1日にどれくらいの果物が供給されたかを示しています。

廃棄される部分、食べ残し部分などは考慮されていませんので
おおよその目安にしてください。