野菜・果物摂取量の目安 2


  果物摂取量の目標値はどのくらいでしょうか。

厚生労働省による「食事摂取基準2005」では、われわれが食事で摂取すべき
栄養素の量が示されています。
しかし、これは一般の人々が普段の食事の量を考えるときには
あまり利用しやすいとは言えません。そこで、「食事摂取基準の活用」編では、
一般の人々にも利用しやすいように食品構成で示されています。

それによると、食事摂取基準を満たすためには、
野菜350g以上、果物200g以上が一日の摂取が目安とされています。

  果物摂取量の目安は2
 

  平成22年、成人では一日平均約103グラムの果物を摂取していることになりますが、
まだ97gほど不足している状態です。
  果物摂取量の目安は