ラズベリー
バラ科
キイチゴ属
フランボワーズ
Rubus idaeus
Raspberry
果樹
ラズベリー
   
   
ジュース、ジャム、冷凍果、シロップ漬け、製菓材料
   
エラグ酸、有色のものはアントシアニン(シアニジン)
   
抗酸化、抗腫瘍作用1)

香り成分(ラズベリーケトン)に抗肥満効果2)
   
世界有用植物事典 平凡社

1)Cyanidin-3-rutinoside, a natural polyphenol antioxidant, selectively kills leukemic cells by induction of oxidative stress.(PMID 17360708)


2)ラズベリーケトンの抗肥満作用(第一報) 高脂肪食誘発肥満マウスに対する影響 森本千恵ら 日本体質医学会雑誌 65(1・2), 65-70, 2003-03
 ラズベリーケトンの抗肥満作用(第二報) 脂肪吸収及び脂肪細胞における脂肪分解に対する影響 森本千恵ら 日本体質医学会雑誌 65(1・2), 71-78, 2003-03