ブラックカラント
ユキノシタ科
スグリ属
カシス、クロフサスグリ、黒房酸塊、クロスグリ、黒酸塊、
Ribes nigrum
Black currant
果樹
ブラックカラント
   
   
果実はえぐみがあるため、ジャムやジュースなど加工食品の方が一般的 タルトやケーキなどお菓子の材料、シャーベット、キャンディーやチョコレートなどに利用される。
   
果実はビタミンA、大量のビタミンC、カリウム、カルシウムを含む。 アントシアニンはブルーベリーの3倍含まれているといわれている。
   
抗酸化活性
抗インフルエンザ作用
内皮細胞依存的血管弛緩(ラット)6)

血管内皮細胞の機能を改善1)
花粉症に対する補助治療手段2)3)
シミの改善と予防効果4)
眼精疲労5)
緑内障患者の神経保護治療の可能性7)
眼の屈折機能改善効果8)9)
クマの改善効果10)
冷え性改善11)
   
世界有用植物事典 平凡社

1)カシス(Ribes nigrum L.)ジュースがヒト血管機能とマイクロアレイシステムによる遺伝子発現に及ぼす効果の評価YoneiYoshikazuら、Anti-Aging Medicine(1882-2762)6巻5号 P22-31(2009.07)


2)カシス由来の多糖類の花粉症諸症状に及ぼす効果 出島健司 耳鼻咽喉科免疫アレルギー(0913-0691)26巻3号 P209-213(2008.09)

3)クロフサスグリ由来の多糖類のスギ花粉症を軽減する効果 無作為二重盲検プラセボ対照試験(PMID 18071252)


4) 食品機能成分のシミ、シワの改善と予防効 大原浩樹 Functional Food(1882-3971)2巻4号 Page383-390(2009.01)

5)カシスおよびビルベリーアントシアニンの吸収性と有効性に関する比較検討 飯田博之 医学と薬学(0389-3898)59巻3号 P381-388(2008.03)

6)ラット胸部大動脈におけるクロスグリ濃縮物による内皮細胞依存的血管弛緩 NakamuraYuko (PMID 12083740)


7)正常眼圧緑内障患者におけるカシスアントシアニンの網膜血流に対する作用


8)カシスアントシアニン摂取による眼の屈折機能改善効果とその作用機序 松本均 薬理と治療(0386-3603)35巻5号 P447-455(2007.05)

9)ベリー類アントシアニン摂取がVDT作業時の眼の屈折調節機能へ及ぼす影響 松本均 新薬と臨床(0559-8672)56巻2号 P180-188(2007.02)

10)カシスポリフェノール経口摂取のくまに対する改善効果 松本均 皮膚の科学(1347-1813)4巻5号 P492-497(2005.10)

11)カシス抽出物経口摂取の末梢循環障害改善についての検討 若年女性冷え症者を対象として 竹並恵里 Biomedical Thermology(0916-6238)23巻4号 P194-201(2004.03)