ヤマブドウ
ブドウ科
ブドウ属
山葡萄
Vitis coignetiae
果樹
ヤマブドウ
   
   
10月頃果樹は食用できる。ジュース、ジャム、ゼリー、葡萄酒などに加工される。霜が降りてから採取すると甘くなる。 5~7月頃の若芽、若葉、若いつるは少し酸味があるが、食用できる。 若葉、つるはゆでて水にさらし、あえ物、炒め物など。 生のまま天ぷら、フライ。
   
アントシアニン
   
搾りかす抽出物に抗糖尿病作用 1)
   
世界有用植物事典 平凡社
新版北海道山菜図鑑 亜璃西社
1)ヤマブドウ搾りかす抽出物の抗糖尿病作用