大豆
マメ科
ダイズ属
枝豆
Glycine max
Soy beans
豆類
大豆
   
   
若い種子はゆでて枝豆として食べる。 成熟した豆は豆腐、油揚げ、納豆、しょうゆ、味噌などの加工原料。 豆乳
   
蛋白質、食物繊維、イソフラボン類(ダイゼインゲニステイングリシテイン)、 レクチン、サポニン、レシチン、 有色ダイズはアントシアニン類を含む。 茶大豆にプロアントシアニジン。
   
黒大豆に
体脂肪率低下、ストレス改善、高血圧改善効果1)
ヒト呼吸器病ウィルスに対する抗ウィルス活性2)
眼機能改善作用3)
有色ダイズにラジカル消去能4)

大豆イソフラボンに
更年期症状緩和、骨粗鬆症予防効果、虚血性心疾患リスク低減の可能性、
抗肥満、血中脂質改善作用5)

大豆サポニンに
脂質代謝改善作用、酸化タンパク質蓄積抑制作用、紫外線障害抑制作用5)

黒大豆煮汁に血糖上昇抑制作用6)
   
世界有用植物事典 平凡社

1)黒豆煮汁の未病 (機能的病態) に及ぼす効果に関する研究 劉影 東方医学 17, 15-27, 2001


2)Antiviral Activity of a Hot Water Extract of Black Soybean against a Human Respiratory Illness Virus .YamaiMasafumi (PMID 12834285)


3)黒大豆種皮エキス含有食品の眼機能に及ぼす臨床検討 崎元卓ら 眼臨 98, 982-986, 2004


4)有色大豆煮汁のラジカル消去能、
茶大豆のラジカル消去活性と種皮色の関係、
茶大豆種皮のラジカル消去活性とプロアントシアニジン含量、
黒大豆に含まれる代表的な抗酸化性成分のDPPHラジカル消去活性 九州沖縄農業研究センター研究報告


5)医療従事者のための機能性食品ガイド  講談社

6)黒大豆煮汁の糖代謝改善作用に関する研究 石原 万里名, 鍋野(帰山) 由佳, 木村 友子, 内藤 通孝 日本食生活学会誌 19(3): 232-238 (2008)