トマト
ナス科
トマト属
赤ナス、赤茄子
ycopersicon esculentum
tomato
野菜
トマト
   
   
サラダ、サンドイッチの具として生食、ジュース、ピューレ、ケチャップの原料 スープ、ソース、シチューなどの煮込み。 バター焼き、蒸し焼きなど
   
βカロチン、リコペン1)
   
抗酸化作用、抗胃腸潰瘍活性 1)
新鮮なトマト・トマトジュース摂取により、中性脂肪とLDLコレステロールの減少 2)
水溶性抽出物投与により、血液凝固抑制 3)
抽出物投与により、血圧減少 4)
ガンリスク因子の減少 5)
トマトジュースに体内での酸化抑制作用 6)
トマトジュース摂取で酸化ストレスによるリンパ球のDNA損傷の減少 7)
トマト種子成分にコレステロール上昇抑制作用 8)
   
世界有用植物事典 平凡社
1) 植物資源の生理活性物質ハンドブック サイエンスフォーラム社

2) Contribution of tomato phenolics to antioxidation and down-regulation of blood lipids. (PMID: 17629300)


3)Effects of tomato extract on platelet function: a double-blinded crossover study in healthy humans.(PMID: 16960170)


4)Natural antioxidants from tomato extract reduce blood pressure in patients with grade-1 hypertension: a double-blind, placebo-controlled pilot study.(PMID: 16368299)


5)Tomato lycopene extract supplementation decreases insulin-like growth factor-I levels in colon cancer patients.(PMID: 17554202 )


6)Paraoxonase 1 Q192R (PON1-192) polymorphism is associated with reduced lipid peroxidation in healthy young men on a low-carotenoid diet supplemented with tomato juice.
(PMID: 1587786)


7)Daily intake of a formulated tomato drink affects carotenoid plasma and lymphocyte concentrations and improves cellular antioxidant protection.(PMID: 15705230)


8)日本農芸化学会2011年度大会トピックス集 キッコーマン研究開発本部