ワラビ
コバノイシカグマ科、ワラビ科
ワラビ属
蕨、ワラビナ、サワラビ
Pteridium quilinum
Bracken
野草
ワラビ
   
   
まだ葉の開いていない若芽、若葉をあく抜きをし、ゆでて食用にする。 煮物、汁もの、酢の物、あえ物など。 塩蔵、または天日干しして乾燥させ保存することができる。 根からとれたデンプンをワラビ粉という。
   
   
   
世界有用植物事典 平凡社
新版北海道山菜図鑑 亜璃西社