レスベラトロール
英名 Resveratrol
レスベラトロール
C14H12O3
228.247
501-36-0
445154
   
LDL酸化阻害、血小板凝集抑制、抗ガン作用、抗炎症作用、浮腫抑制効果、認知症・アルツハイマー予防の可能性1)

抗酸化、抗老化作用、酸化ストレス除去、Sirt1を活性化、発癌剤活性軽減
   
赤ワイン、ブドウ葉・果皮・種子、イタドリ
   
ブドウのファイトアレキシンの一種。

適量(グラス2~3杯)の赤ワイン飲酒で、血小板凝集抑制濃度は摂取できるが、抗ガン性に対し有効な濃度を摂取するには無理があると思われる。
   
1)食品機能性の科学 ㈱産業技術サービスセンター