エピガロカテキンガラート
英名 Epigallocatechin gallate
エピガロカテキンガラート
C22H18O11
458.375
989-51-5
65064
   
抗酸化、抗生物質のMRSA抗菌活性増強、インフルエンザ感染予防、抗菌効果、紫外線皮膚病治療の有害副作用の防止

細胞  細胞致死、突然変、異誘発抑制、アレルギー性鼻炎抑制、骨髄腫細胞成長阻害、アポトーシス誘導(ラット細胞)、歯周病予防

動物  認知障害改善、神経保護作用(マウス)、肺線維症に有効(ラット)、カンジダ症(マウス)、脂質代謝異常改善、大腸炎改善、脂肪吸収抑制、空腸自発運動阻害、酸化的障害抑制、膵線維症に有効
   
   
茶カテキンはカテキン参照。
茶以外の植物には見出されていない。
   
植物資源の生理活性物質ハンドブック サイエンスフォーラム社