エリオジクチオール、エリオディクチオール
英名 Eriodictyol
エリオジクチオール、エリオディクチオール
C15H12O6
288.255
552-58-92
440735
   
抗癌作用1)

細胞  UV誘導損傷保護作用(ヒト角化細胞)2)、抗酸化作用2)、細胞毒性に対する防御効果(ラット褐色細胞腫細胞)3)、抗アレルギー、抗動脈硬化(ラット血小板、白血球)4)
   
温州蜜柑、レモン
   
   
1)レモンフラボノイドのマトリックスマタロプロテアーゼ(MMP)に及ぼす影響
Author:町田尚子(お茶の水女大生活環境研セ), 蔵田英明, 田口千恵[柳澤], 岸本良美, 長谷川麻衣子, 吉岡絵理, 谷真理子, 貴堂としみ, 近藤春美[宇都], 近藤和雄
Source:機能性食品と薬理栄養(1348-2564)4巻3号 Page179-182(2007.04)
2)角化細胞の紫外線誘導アポトーシスにおけるエリオジクチオールの抗アポトーシス作用と抗酸化作用(The Anti-apoptotic and Anti-oxidant Effect of Eriodictyol on UV-Induced Apoptosis in Keratinocytes)
Author:LeeEung-Ryoung(韓国), KimJung-Hyun, KangYong-Jin, ChoSsang-Goo
Source:Biological & Pharmaceutical Bulletin(0918-6158)30巻1号 Page32-37(2007.01)
PMID: 17202655
3)PC12細胞に対するリノレン酸ヒドロペルオキシドの細胞毒性をフラボノイドは抑制する (Flavonoids Suppress the Cytotoxicity of Linoleic Acid Hydroperoxide toward PC12 Cells)
Author:SasakiNaoko(甲南大学), TodaTakeshi, KanekoTakao, BabaNaomichi, MatsuoMitsuyoshi
Source:Biological & Pharmaceutical Bulletin(0918-6158)25巻8号 Page1093-1096(2002.08)
PMID: 12186416
4)エリオジクチオール及びその配糖体のアラキドン酸代謝系リポキシゲナーゼ阻害効果
アレルギーや動脈硬化に関与する血小板12-リポキシゲナーゼ及び白血球5-リポキシゲナーゼの阻害効果をもつ
近中四農研・作物開発部・品質特性研究室
http://www.affrc.go.jp/seika/data_kinki/h17/ki05048.html