スコポレチン
英名 Scopoletin
スコポレチン
C10H8O4
192.17
92-61-5
5280460
   
抗酸化2)

細胞  溶血細胞TRAP活動と骨吸収を抑制3)
動物  大動脈弛緩作用(ラット)1)
   
ノニ
   
イラクサの根、モクビャッコウ(PMID: 19177244)、レモンバーム(PMID: 19169204)、キンポウゲ(PMID: 19166006)、シャシャンボ(PMID:19160790)、カントングワ(PMID:19149258)などからも抽出される。
   
1)ラット大動脈輪に対するAcer nikoense抽出液及び単離したクマリノリグナン類の弛緩作用(Vasorelaxant Effects of Acer nikoense Extract and Isolated Coumarinolignans on Rat Aortic Rings)ラット大動脈に対して中等度の弛緩作用
Author:IizukaToru(星薬科大学 薬学部), NagumoSeiji, YotsumotoHideomi, MoriyamaHiroyoshi, NagaiMasahiro
Source:Biological & Pharmaceutical Bulletin(0918-6158)30巻6号 Page1164-1166(2007.06)
PMID: 17541175


2)低密度リポ蛋白質酸化に対するWeigela subsessilis由来クマリンの阻害効果(Inhibitory Effect of Coumarins from Weigela subsessilis on Low Density Lipoprotein Oxidation) LDL酸化を阻害Author:ThuongPhuong Thien(韓国), NaMinKyun, SuNguyen Duy, SeongRack Seon, LeeYoung Mi, SokDai Eun, BaeKiHwan
Source:Biological & Pharmaceutical Bulletin(0918-6158)28巻6号 Page1095-1097(2005.06)
PMID: 15930753



3)溶血細胞TRAP活動と骨吸収を抑制。骨粗鬆症治療の可能性。
PMID: 19169204