ヘスペレチン
英名 Hesperetin
ヘスペレチン
C16H14O6
302.282
520-33-2
72281
   
細胞 抗動脈硬化1) 4)
酸化促進特性(ヒトリンパ球)6)
動物 抗高血圧(ラット)2) 、抗アレルギー(ラット)3)
高脂血症治療薬の生体内利用率を増加(ラット)5)
ヒト
   
みかん、レモン、ネーブル、グレープフルーツなどかんきつ類果皮
   
   
1)【動脈硬化と機能性食品】 MMP(Matrix Metalloproteinase)と機能性食品
Author:蔵田英明(東京慈恵会医科大学 内科学講座糖尿病・代謝・内分泌内科), 町田尚子
Source:Functional Food(1882-3971)2巻2号 Page176-187(2008.07)
MMP-9活性を低下 抗動脈硬化
2)自然発生高血圧ラットにおいてglucosyl hesperidinとhespertinが血圧と血管内皮機能に及ぼす短期的効果(Short-Term Effects of Glucosyl Hesperidin and Hesperetin on Blood Pressure and Vascular Endothelial Function in Spontaneously Hypertensive Rats)
Author:YamamotoMasaki(花王生物科学研究所), SuzukiAtsushi, HaseTadashi
Source:Journal of Nutritional Science and Vitaminology(0301-4800)54巻1号 Page95-98(2008.02)
PMID: 18388414
高血圧ラット hesperidine(50mg/kg)を腹腔内投与投与 収縮期血圧低下。
3)未熟温州ミカンエキスのラット経口投与時におけるヘスペリジンおよびヘスペレチンの消化管吸収性
Author:藤田忠(近畿大学 薬学部), 川瀬篤史, 西島七恵, 増田めぐみ, 松田秀秋, 岩城正宏
Source:生薬学雑誌(1349-9114)62巻1号 Page8-14(2008.02)
CYP3A4阻害活性 抗アレルギー薬
4)レモンフラボノイドのマトリックスマタロプロテアーゼ(MMP)に及ぼす影響
Author:町田尚子(お茶の水女大生活環境研セ), 蔵田英明, 田口千恵[柳澤], 岸本良美, 長谷川麻衣子, 吉岡絵理, 谷真理子, 貴堂としみ, 近藤春美[宇都], 近藤和雄
Source:機能性食品と薬理栄養(1348-2564)4巻3号 Page179-182(2007.04)
MMP-9活性抑制作用 hesperetin添加では33.6%の活性低下
5)みかんジュースによる高脂血症治療薬プラバスタチンの薬物血中動態に与える影響
Author:小板橋優(聖マリアンナ医科大学 薬理学), 熊井俊夫, 向後二郎, 天本高寛, 都築慶光, 松本直樹, 小林真一
Source:聖マリアンナ医科大学雑誌(0387-2289)33巻5号 Page455-466(2005.10)
ラット hesperetinとhesperidinは経口投与したプラバスタチンの生体内利用率を増加させる
6)ヒトリンパ球におけるフラボノイド類の酸化促進特性(Pro-oxidative Properties of Flavonoids in Human Lymphocytes)
Author:YenGow-Chin(台湾), DuhPin-Der, TsaiHui-Ling, HuangShih-Li
Source:Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry(0916-8451)67巻6号 Page1215-1222(2003.06)
PMID: 12843645
デオキシリボース酸化を促進 ヒトリンパ球DNA損傷は,リンパ球の酸化ストレス促進により生じることが示唆